本文へスキップ

元気で楽しいまちづくりネットワーク「元気・まちネット」

NPO法人 元気・まちネット

    

元気・まちネットにおける地域活性化の取り組みapproach

元気・まちネットでは次の3項目を基軸に活動を展開しています。

  1. スポーツ・イベントによる地域活性化
  2. 観光(歴史・文化、人物)による地域活性化
  3. 啓発活動(シンポジウム、勉強会など)による地域活性化

event-infoおしらせ & 活動報告report

最上川・陸羽西線活性化委員会 11/2植栽

2016/11/02【最上川・陸羽西線活性化委員会】オオヤマザクラ、モミジ、ヤマユリの植栽New!


11/2(水)戸沢村の「夕景地広場」に於いて、オオヤマザクラ、モミジ、ヤマユリの植栽を行いました。前日の雨も上がり、絶好の植栽日和に恵まれ、庄内町と戸沢村のスタッフ8名が参加、まさに「地域連携」の見本となるようなイベントでした。

最上川・陸羽西線活性化委員会 植栽10/23

2016/10/23【最上川・陸羽西線活性化委員会】ヤマユリの植栽New!


10/23(日)庄内町清川で戊辰戦争の舞台となった御殿林(スギ林内)にヤマユリ三輪咲きの球根を50個をスタッフ6名で植えました。

最上川・芭蕉しろうとハイク(俳句)国際選手権

2016/05/14【最上川・陸羽西線活性化委員会】「最上川・芭蕉しろうとハイク(俳句)国際選手権・春」開催


新緑の最上峡や白糸の滝を眺め、舟下りやハイキングを楽しみながら俳句を詠むイベント「最上川・芭蕉しろうとハイク(俳句)国際選手権・春」を開催しました。

JLAU技術アーカイブ Vol.001

JLAU(一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟)のHPに掲載


JLAU(一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟)は、RLA(登録ランドスケープアーキテクト)の保有者の団体で、活動の一環として、ランドスケープにまつわる分野の方々や、関連しそうな周辺分野の方々にヒアリングを行い、アーカイブ化(ホームページに載せるなど)を行ない、ランドスケープアーキテクトの職能を多方向から捉え直そうという試みがあります。
その記念すべき第1回目に元気・まちネット代表の矢口からNPOの活動についてヒアリングしたいとのオファーがあり、「JLAU技術アーカイブ Vol.001」としてJLAUのHPにアップされました。

山形新聞2016/05/15

山形新聞2016/11/10 街かどアラカルト 最上川沿いに植樹New!

最上川・陸羽西線活性化委員会では、10/23(日)に続き、11/2(水)に戸沢村古口で、サクラ、モミジ、ヤマユリの植栽を実施しました。


山形新聞2016/05/15

山形新聞2016/11/01 ヤマユリの球根 遊歩道脇に植栽 庄内・清川の御殿林New!

最上川・陸羽西線活性化委員会では、10/23(日)庄内町清川で戊辰戦争の舞台となった御殿林(スギ林内)にヤマユリ三輪咲きの球根を50個をスタッフ6名で植えました。


山形新聞2016/05/15

山形新聞2016/05/15 芭蕉になった気分!!初の選手権 俳句とハイク楽しむ

新緑が眩しい最上川で舟下りを楽しみ、羽黒古道をハイキング、芭蕉さんに思いをはせて一句。5/14(土)「最上川・芭蕉しろうとハイク(俳句)国際選手権・春」を開催しました。


山形新聞2016/02/05

山形新聞2016/02/05 一挙両得ハイクと俳句 5月開催 最上川や羽黒を巡る

元気・まちネットや山形県庄内町、戸沢村の有志が集まり、庄内町と戸沢村が地域連携し「景観や歴史・文化」を通じて地域に活力をもたらし、元気で楽しいふるさとを創造することを目的とした「最上川・陸羽西線活性化委員会」では、今年5月「最上川・芭蕉しろうとハイク(俳句)国際選手権・春」を開催します。


山形新聞2015/05/30

山形新聞2015/05/30 土曜コラムマルチアングル:「バードの道」ふたたび

山形新聞の論説・解説「土曜コラム マルチアングル」に、元気・まちネット代表・矢口の「イザベラバードの山形路」踏破が紹介されました。



118143

Yesterday: 83 Today: 63

ロゴNPO法人 元気・まちネット

〒130-0013
東京都墨田区錦糸3-7-11
 椛u環境計画内

TEL 03-3829-4691
FAX 03-3829-4692
e-mailmail to…


【賛助会員】
清河八郎顕彰会
武田レッグウェアー株式会社